元祖!和室界隈のsyamuってどんな人?過去の7つの伝説に迫ってみた

かこ

syamuさんって人気のインフルエンサーについて教えて!

オフ会0人事件など数々の伝説を作り出し、引退と復帰を繰り返すsyamuさん。

元祖和室界隈、”大物YouTuber”などさまざまな呼ばれ方で親しまれています。

そんなsyamuさんのプロフィール、伝説、現在の様子について気になる人が多いようですね。

この記事を読めば、次のようなことが分かります。

  • syamuのプロフィールと経歴
  • syamuが元祖!和室界隈や大物YouTuberと呼ばれる理由
  • syamuの伝説の数々
  • syamuの現在
わこ

一度知ったらトリコになってしまう「syamu」さんについて深堀していきたいと思います!

目次

元祖!和室界隈 のsyamuのプロフィールと経歴

syamuさんは、本人の意思とは関係なくネットで注目を集めてきました。

次々に切り抜き動画がネタでアップされたり、有名人から気にかけられたりと、お騒がせな人物であるようです。

わこ

不思議な魅力でネット民から注目されるsyamuさんについて振り返ってみましょう!

syamuのプロフィールと経歴

  • 本名: 濵﨑 順平(はまさき じゅんぺい)
  • 生年月日:  1984年3月4日
  • 出身地: 広島県

syamuさんは広島県江田島市で生まれ、小学生の時に大阪へ引っ越しました。

高校を卒業後はコンピュータ専門学校に進学するも「なんか違うな」と中退。

ライトノベル作家を経て、2010年にニコニコ動画やYouTube配信を開始。

Syamu_Gameというチャンネルではゲーム実況、商品レビュー、雑談動画を投稿していました。
※現在は削除されています。

わこ

しかし、動画の広告収入では食べて行けなかったようです。

YouTubeでは稼げなかったので、ヨットハーバーや、製氷工場でアルバイトしていたことを動画内で明かしています。

認知度がほとんどなかったsyamuさんですが、後ほど紹介するオフ会0人事件を機に、人気が沸騰

しかし、2014年12月に電撃引退で伝説になったのです。

その後のsyamuさんは、復活と引退を繰り返し現在に至ります。

配信者としての活動をまとめてみた

  • 2010年頃から動画配信スタート
  • 2014年12月18日 1回目の引退
  • 2018年1月26日  復活
  • 2019年8月21日 2回目の引退
  • 2022年8月30日 復活
  • 2023年6月27日 活動休止

syamuさんは2014年の引退で、当時運営していた「Syamu_Game」「Syamu_Movie」を削除しています。

かこ

注目されているんだからチャンネル残しておけば良いのにね。もったいないわ。

syamuが元祖!和室界隈や大物YouTuberと呼ばれる理由

syamuさんについてSNSを調査すると、何かと二つ名がでてきます。

その中でも注目を集めているのが以下の2つです。

  • 元祖!和室界隈
  • 大物YouTuber

どのような経緯で、そのように呼ばれるようになったのでしょうか。

和室界隈とは何かについても紹介していきます。

和室界隈ってどういう意味?

和室界隈は、主にTikTokで使われてきた言葉で、以下のような特徴を持っています。

  • 野暮ったい
  • 地味
  • オタクっぽい
  • ダサい

和室界隈に属するインフルエンサーは、実家の和室で撮影しているケースが多いそうです。
どうしても実家の和室だと生活感が出てしまいます。

ビジュアルが大事なTikTokで、見た目を意識できない人を揶揄するパワーワードとして使われるようになりました。

近年は素顔が美人なTikTokerが、自ら和室界隈を自ら名乗るケースも多くなりました。

わこ

和室界隈を名乗るZ世代は美人さんが多いよ

syamuが元祖!和室界隈と呼ばれる理由

和室界隈の歴史を辿ってみるとX(旧twitter)や5chでは、syamuさんが元祖だと考えているようです。

ここでネットの声を見てみましょう。

スクロールできます
https://twitter.com/CMK_CM/status/1491357084411043843?s=20

和室界隈という言葉ができる前から、和室界隈ぶりを発揮していたのがsyamuさんだったということですね。

かこ

syamuさんは時代を先取しているのね

大物YouTuberと呼ばれる理由

SNSやニュースサイトでsyamuさんに関する投稿は「大物YouTuber」と記載されています。

eとrの間に微妙なスペースらしきものが見えますよね。

X(旧twitter)のsyamuさんに関するポストを見てみましょう。

スクロールできます

大物YouTuberという表現は、ニコニコ動画にsyamuさんの動画を切り抜いてアップした人が付けたとのこと。

さほど売れてないsyamuさんの態度が、尊大だったことに対して皮肉を込めたと言われています。

かこ

(態度が)大物ということなのね!

また、末尾に不自然なスペースが入っているように見えるのは、r(半角)ではなくr(全角)なんです!

syamuさんが「youtuber」と自ら配信中にタイプしていたそうです。

youtubeまでを半角でタイピングしてからrを付けようとしたのでしょう。
誤って全角にしてしまったものと考えられます。

元祖!和室界隈と呼ばれているsyamuの伝説がスゴイ!

syamuさんは、数回引退しているのにも関わらず、変わらない注目を集め続けています。

何しろ、伝説エピソードが枚挙に暇がありません。

わこ

ここではsyamuさんの仰天エピソードを見ていきましょう。

伝説① オフ会0人事件

無名配信者だったsyamuさんが、ネットで一躍有名になったのがオフ会0人事件です。

2014年8月11日、syamuさんはイオンモールりんくう泉南でオフ会を開催。

本人は「多くて100人、少なくて10人、間を取って50人」と参加人数を予想していました。

しかし、当日アップされた動画は参加者0人だったという衝撃の報告が。

瞬く間にニコニコ動画への転載、twitterに拡散され、まさかのトレンド入りを果たしました。

かこ

インパクトがスゴイわね!

わこ

8月11日になると、トレンド入りして今でも語り継がれているよ。

伝説② 有料配信視聴者0人

伝説2つ目は、syamuさんが2014年11月にFC2の有料配信を行った時のこと。

この日の動画タイトルは「イケボ男子がお送りする gdgdと雑談枠でござる」です。

この日syamuさんは視聴者0人を達成。

かこ

期待を裏切らないわね!

有料配信の1分あたりの金額は配信者が設定できます。

syamuさんは80円/分という強気のものでした。

わこ

ちなみに当時、女性がアダルト配信を行う時の単価が50円/分だったそうです。

相当吹っ掛けている金額と考えて良いでしょう。

ただし、80円/分という設定は、FC2公式のデフォルト設定だったともいわれています。

もしかしたらsyamuさんは、単価を変え忘れただけなのかもしれませんね。

伝説③ 男性(ネカマ)に6回も騙される

伝説の3つ目は、女性ファンを名乗る男性から合計6回も騙されていたということです。

純粋なsyamuさんは、好意を寄せてくれる女性にDMを送って迫っていたんだとか。

メッセージのやり取りを晒されたり、美香を名乗る女性と待ち合わせるも、相手は来ず7時間待ったことも。

今も伝説として語り継がれX(旧twitter)では聖地になっています。

かこ

さすがに酷いわね…

伝説④ HIKAKINに応援されて検索トレンド1位を独走

伝説の4つ目は、HIKAKINさんに応援されて、検索トレンドを独走したエピソードです。

STEP

2018年9月 syamuさんに事実上の復活という噂が浮上。

実は2018年1月に復活を公言したsyamuさん。
しかし、動画は投稿されておらず実質引退が続いていたのです。

syamuさんの代理人を名乗る人物がtwitterへ「動画投稿への意欲が見えてきた」と報告し、注目を集めました。

STEP

同年11月24日 syamuさんがツイキャスを配信。

次のように語ります。

  • 現在は無職
  • twitterで代理人を名乗った人物は偽物。代理人は別にいる
STEP

その後HIKAKINさんからエールが送られる

youtuberの王者、HIKAKINさんが「syamuさんの人生がより良いものになって、幸せになってほしい」と応援ツイート。

この一連の流れを経て、一気にsyamuさんのtwitterのフォロワーが13万人に増えました。

HIKAKINさんがツイートしたことで追い風となり、この日の検索トレンド1位はsyamuさんが1位を独走することに。

わこ

本物の大物YouTuberに応援されるなんて運が良いよね。

伝説⑤ 丸山穂高に国政選や市議選を勧められる

伝説の5つ目は、syamuさんが2019年に2回目の引退を公表した際のこと。

引退を惜しむ声が寄せられる中、当時N国党の議員だった丸山穂高さんから、党から出馬を促すかのようなメッセージが。

普通に考えると「衆議院議員とYouTuerの繋がりがあるのか」と考える方が多いのではないでしょうか。

実は、2人の間にはちょっとした縁がありました。

大阪府に住んでいたsyamuさんが、偶然写真を撮影した場所が丸山穂高さんのポスターの傍だったのです。

かこ

どこまで本気なのか、わからないわね…

わこ

丸山穂高さん、ちゃんと大物youtuberと記載しているんだね

元々N国党は、ガーシーさんをはじめ、動画配信者を議員候補者に立てていた経緯がありました。

あながち、冗談ではない可能性もあります。

しかし、syamuさんは選挙で立候補しておらず、今のところ政界に進出する可能性は低そうです

伝説⑥ 実家が不法侵入されていた!

2022年8月に3年ぶりの復活を遂げたsyamuさん。

暴露系YouTuberのコレコレさん、へずまりゅうさんと共演動画がアップされました。

この動画でsyamuさんが語ったこと

  • 実家の場所がバレて嫌がらせが続出
  • 実家に不法侵入までされ、逮捕者まで出ていた
  • 家族を守るために引退を決意
  • へずまりゅうさんのサポートで2020年に復活予定だったが、へずまりゅうさん逮捕で頓挫
  • 生活訓練所を経て、作業所に2年間程通っていた

syamuさんは実家に住む家族を守るために引退を決意したそうです。
活動を休止しても嫌がらせはなくなりませんでした。

そんな中、へずまりゅうさんが家族の説得などサポートを受けてきたそうです。

復活にあたり、実家を出て都内のホテルで暮らしていることを語りました。

かこ

家族は納得しているのかな?

わこ

父親は、今でもYouTubeに復帰することは反対しているみたい

伝説⑦ 彼女オーディションの条件が厳しすぎる

コレコレさんと、へずまりゅうさんとの共演で彼女募集オーディションを開催することも明かしました。

伝説7つ目は、彼女募集オーディションにおける、参加資格の厳しさです。

syamuさんはこの時点で38歳、恋愛経験はありません
参加できる女性の条件は以下の通りです。

  • 年齢は18~24歳
  • 見た目はコンカフェ嬢
  • 性格は清純で優しい
  • 顔出しOKで動画演出が可能
  • 冷やかしではなく本気で恋愛ができること

ここでネットの反応を見てみましょう。

スクロールできます

なお、オーディションは開催されたのか、という点については2023年時点では明かされていません。

かこ

何人応募があったのか知りたいわね!

元祖!和室界隈と呼ばれているsyamuの現在

syamuさんの2023年現在の様子について調査しました。

相変わらずお騒がせな「大物YouTuber」であるようです。

2023年6月に活動休止を報告

2023年6月30日にX(旧twitter)を更新し、活動を停止することを発表したsyamuさん。

報告によると「大量の成りすまし資料請求が毎日着たり嫌がらせの葉書も着ている(原文ママ)」とのことです。

現在は、別のチャンネルで細々と動画を投稿しています
動画の一例を見てみましょう。

比率がショート動画になっていたり、実食動画とは思えないサムネを採用するなど変わらない自由人ぶりです。

動画のコメントには「ようやく自分のやりたいことができるようになって良かった」と、優しいコメントが。

2023年11月後半からはゲーム実況配信を開始しています。

わこ

syamuさん生き生きしてて楽しそうだね

2023年8月 オフ会中止で新たな伝説が爆誕

syamuさんは、2023年8月9日にオフ会を予定していました。

8月2日に「イベントまであと1週間」とX(旧twitter)にポストし、かなり楽しみにしていたようです。

しかし翌日の8月3日、「PCR検査結果コロナでしたのでイベント中止とさせていただきます」とまさかの報告が。

オフ会0人を思い出したネット民の声を見てみましょう。

  • 逃れられぬ0
  • どうやってもオフ会に人集まらんの草
  • 今後オフ会開いたとしても参加者0人に運命が収束しそう

なお、2022年もオフ会を大阪府内で開催を予定していましたが、アンチによる爆破予告で中止していたのです。

かこ

オフ会で集まることができる日が来るのかしら

syamuは元祖!和室界隈の大物youTuberとして愛されている

syamuさんのまとめ

  • syamuさんは引退や活動休止を繰り返してきた人気のインフルエンサー
  • 和室で動画配信を行ってきたことから元祖!和室界隈と呼ばれることに
  • オフ会0人など数々の伝説が今も語り継がれている
  • 2023年6月に活動休止を宣言するも、細々と自由に動画を作っている模様
わこ

今度はどんな伝説を見せてくれるのか楽しみだね

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次